屋内農園型 障害者雇用支援サービス IBUKI

屋内農園型
障害者雇用支援サービス
IBUKI

屋内農園型雇用支援サービス実績No1​

  • 導入企業数180社以上
  • IBUKI就業者数1,000名以上

IBUKIは、障害者雇用で新たな価値を創造する、その第一歩となるサービスとして誕生しました。
どうすれば障害者が活躍できるのか、建前雇用ではなく、企業にとって価値のある雇用につながる仕組みを考え抜きました。

「IBUKI」が解決する課題​

  • 課題

    業務の創出ができない

    解決

    ハーブや葉物野菜を水耕栽培し
    ハーブティーなどに加工することで、
    安定した業務を確保

  • 課題

    採用しても定着しない

    解決

    天候の影響を受けない屋内農園で、
    専門スタッフが常駐、定着をサポート

  • 課題

    複数人を期日までに採用しなければならない

    解決

    10年以上の障害者雇用支援で
    培ったネットワークと支援体制によって、
    幅広い障害者採用を実現

「IBUKI」の仕組み

IBUKIは天候の影響を受けにくい屋内型農園を活用した、障害者雇用の仕組みをワンストップで提供するサービスです。

企業に雇用された障害者は、ハーブや葉物野菜、エディブルフラワー等の栽培装置が設置された執務スペースで、栽培品種の選定や育成に従事します。栽培した作物は、企業ごとの用途に合わせてハーブティーなどに二次加工をおこない、営業活動や採用活動のノベルティや福利厚生として社員に振舞われたりして活用されます。

IBUKIの施設には、障害者雇用支援の専門的な知識を有した当社社員が常駐しており、安心して働ける環境が整っています。

IBUKI仕組み図

「IBUKI」が選ばれる理由​

01一人ひとりの適性を見極めた“業務”“採用”“定着”で​安定就労

屋内環境だからこそ安定した業務を創出し​適性を見極めてフローを構築​

幅広いネットワークと​豊富な経験で​障害者採用をフルサポート​

500事業所以上の​
支援機関ネットワーク​

年間約3,000名以上!​
豊富な障害者採用経験​

貴社独自の​
採用ノウハウの構築​

就労面、生活面、医療面​それぞれの専門家が連携し​専門知識と技術で定着支援​

02人への“想い”と科学的根拠に基づいた理論による支援

障害者雇用の現場を支える社員を一番の強みと位置づけ、支援技術とホスピタリティ精神を持って支援にあたる。

科学的根拠に基づいた支援技術をベースに、支援ツールを開発。ノウハウを蓄積し、支援レベルを向上させる。

支援技術の研究開発などを行う研究所、国内外の専門機関との連携によって、支援技術を磨き続ける。

03多様な成果物活用とやりがい醸成

成果物と活用シーン

成果物

ハーブティー

ハーブソルト

葉物野菜

観葉植物

ポプリ

鑑賞用品

活用例

社員食堂でヘルスケア

休憩リラックスタイム

SDGsイベント出展/協賛

グリーンオフィス

ウェルカムドリンク

関係者向けの販促物

新卒/中途採用PR

社内各種イベント

株主総会時の手土産

ご利用実績

ご利用実績

株式会社AGSコンサルティング
アネスト岩田株式会社
アストラゼネカ株式会社
シティユーワ法律事務所
イーグル工業株式会社
COOK JAPAN株式会社
大和リース株式会社
株式会社長谷工システムズ
H.U.キャスト株式会社
伊藤忠エネクス株式会社
カンロ株式会社
三井不動産ビルマネジメント株式会社
株式会社ミクシィ・エンパワーメント
株式会社森永乳業
株式会社村田製作所
株式会社ネクスティ エレクトロニクス
株式会社ネクスウェイ
三菱地所・サイモン株式会社
株式会社パシフィックアートセンター
株式会社クエスト
株式会社クレディセゾン
戦力エージェント株式会社
株式会社東京舞台照明
株式会社TBWA HAKUHODO
株式会社東京ドーム
株式会社ツリーベル
株式会社ボルボ・カー・ジャパン
すみでんフレンド株式会社
株式会社メガネトップ
利昌工業株式会社
ALH株式会社
株式会社ブロードリーフ
株式会社CARTA HOLDINGS​
株式会社エムオーテック
商船三井テクノトレード株式会社
ジヤトコ株式会社
株式会社日本カードネットワーク
大興物産株式会社
株式会社ナカノ商会
株式会社KSK
学校法人常翔学園
株式会社ユーシン精機
出光クレジット株式会社
村本建設株式会社
株式会社セゾン情報システムズ
第一カッター興業株式会社
パナソニック株式会社
日本社宅サービス株式会社
株式会社ニフコ
株式会社パナソニック共済会

事例紹介

  1. 企業事例③
    IBUKI

    責任とやりがいをもって働く!
    屋内農園型障がい者雇用支援サービス
    IBUKI

    企業名:ボルボ・カー・ジャパン株式会社

導入までの流れ

  1. Step01
    お問い合わせ。担当よりご連絡を差し上げ、サービス紹介。
    その後、ファーム見学も実施。
  2. Step02
    企業様で社内検討。上申資料作成をご支援。
  3. Step03
    契約締結。キックオフミーティング実施。
  4. Step04
    導入コンサルティング実施。採用活動スタート。
  5. Step05
    稼働。障害者社員への研修を開始。

※①~③の実施に、目安として数週間~1か月ほど頂戴いたします。
※本格的にサービスを導入せず①~③のみなど、課題整理から社内コンセンサスを作るまでのコンサルティングも可能です。
※費用についてはお問い合わせくださいませ。
※状況により期間やミーティング回数、内容が前後する場合がございます。

IBUKI 拠点一覧

よくある質問

Q
IBUKI FARM(屋内農園)ではどのような障害者が働いていますか?
A

IBUKI FARM(屋内農園)で働いている障害者の内訳は、身体障害者が約7%、精神・発達障害者が約60%、知的障害者が約33%です。

Q
IBUKI FARM(屋内農園)で働く障害者の採用プロセスは?
A

弊社の求職中障害者の会員サービスMyMylinkや就労移行支援るりはり、各IBUKI FARM(屋内農園)周辺の就労支援機関・特別支援学校が持つ求職中障害者ネットワークなどを通じて母集団形成いたします。
また選考プロセスは、書類選考⇒面接⇒適性検査⇒最終面接です。適性検査では弊社スタッフが主体となり、農作業を体験しながら、作業やコミュニケーション、通勤が可能かを確認し、選考におけるチーム構成の観点を含めてアドバイスさせていただきます。
なお採用の主体はご利用企業にございますので、弊社は全面的に支援いたしますが、選考の最終判断はご利用企業自身で行っていただきます。

その他サービス

ロースタリー型障害者雇用支援サービス BYSN

オリジナルの珈琲の開発など珈琲をきっかけとしたコミュニケーションが広がります

BYSNの項目に表示している画像の代替テキスト。画像がなくても「どんな画像が表示されているのか」がわかる詳しいテキストを入力する必要があります

障害者向けサテライトオフィスサービス

東京近郊に複数拠点展開。当社サポートスタッフが働き方をサポート

サテライトオフィスの様子

障害者雇用総合コンサルティングサービス

企業ごとに異なるニーズに合わせた 障害者雇用プランを、オーダーメイドでご提案

障害者雇用総合コンサルティングサービス

IBUKIで働きたい!という方はこちら