理念・ビジョン・バリュー

PHILOSOPHYスタートラインの理念

自分をおもいやり、
人をおもいやり、
その先をおもいやる。

私たちの挑戦は、
多様な人々が共存する時間の中で、
ー人でも多くの人が
自身の可能性に気付き、成長し、活躍しながら、
自分らしく生きていると
実感できる社会を実現することです。

そのために掲げた言葉はただひとつ、“おもいやり”です。
私たちが考えるおもいやりとは、
可能性を見つけ出す観察力、未来を描く想像力、形にする行動力、
可能性を可能に変えていく技術カ、
そして関わる責任。
そのすべてが、おもいやりという言葉に凝縮されています。

スタートラインは、
おもいやりを原動力に、
誰もが自分らしく生きる社会を
創造し続けます。

VISIONスタートラインのビジョン

NO1サービスを提供し続けるオンリーワン企業

私たちが培ってきた「支援技術」のさらなる開発と蓄積されたノウハウをブラッシュアップすることにより、私たちだからこそ描ける新しい価値を創出していきます。

障害者雇用支援という領域をベースに、人の働き方、生き方に必要とされるサービスを提案し続けていくことが、
私たちにしかできないミッションだと考えます。

ーつでも多くの選択肢をつくり、多様な人々の可能性を拡張することで、誰もが自分らしく生きる社会を目指しています。

VALUEスタートラインが生み出す価値

  • 時代の変化や激しく変わる市場のニーズ。先を読みながら自分たちのやるベきことや提案するサービスも変わるのは当たり前だと考えます。 変化することを恐れず、変革を起こし、さらに進化し続けていくことが新たなチャレンジにつながります。
  • 先読みした行動にはスピードが重要です。常に次のアクションを、スピードを持って提案できるかどうかで生まれる結果も変わるのです。市場を先読みしたサービスをつくるにはスピードを持ったアクションは必要不可欠です。
  • 強い想いとバイタリティは、能カをも超える最大のパワーです。最後までやりきったからこそ得られる景色があり、それが一人ひとりの成長になります。
  • 「誰と何をするか」が重要であり、わたしたちスタートライン社員は誰も欠けてはいけない存在だと思っています。それぞれの領域でプロフェッショナルとして自らを磨き続け、横との連携をしながら、チームで最大の成果を生む。これが真のチームワークです。