サービス概要

天候の影響を受けにくい屋内型農園を活用した、新しい障がい者雇用の仕組みをワンストップで提供するサービス。働く障がい者はハーブや葉物野菜等の栽培装置が設営されたブースにて、栽培品種の選定や育成に従事しています。栽培した作物は、企業ごとの用途に合わせて二次加工をおこない、ノベルティ等に活用されています。サテライトオフィスサービス同様、障がい者雇用支援のプロフェッショナルが常駐しており、安心して働ける環境が整っています。

特徴

  • 最短2カ月とハイスピードでの稼働が可能です。
  • 採用から就業後の継続フォローまでをワンストップで実施。
  • 障がい者雇用支援のプロフェッショナルが常駐。万が一の事故やトラブルがあっても安心。
  • 栽培品種は、ハーブ、葉物野菜、エディブルフラワーなどを中心に50種類以上。貴社に合った栽培品種をご提供します。
  • 栽培物はハーブティー等に加工しオシャレにラッピング。自社オリジナルのノベルティに。
  • 植物工場運営の経験豊富なパートナー企業と連携。農業などの特別な知識は一切必要ありません。

導入までの流れ

ご契約

各種契約書を、リーガルチェックを経て締結。植物装置については、購入・リース・レンタルの3パターンから選択可能

ブース設営

農園内に貴社専用の植物装置付きブースを設営。合わせて、ノベルティパッケージ等の準備を進めます

採用

障がい者および管理者(主婦やシニア等のパート・アルバイトでも可)を採用。障がい特性の見極め等、コンサルタントによるアドバイスを提供します

運用

貴社で雇用した障がい者、管理者と、当社の農園スーパーバイザー・栽培指導者・サポーターが協力して運用します

導入実績





お問い合わせ・ご不明な点はフォームまで
お気軽にお問い合わせください。