『採用』だけではなく『定着』を目的とした、
障がい者向けサテライトオフィス。

いくら障がい者を採用しても定着させられなければ、国が規定する法定雇用率2.2%(2018年4月時点)という基準は守れない。企業の社会的責任を果たすこともできません。私たちがめざしたのは、採用後も長期に渡って定着させるためのワンストップサービスの実現です。東京、埼玉、神奈川に複数のサテライトオフィスを開設。働く場所だけではなく「障がい者の方への職域開拓」、「採用支援」、「オフィス環境整備」、「定期的なカウンセリング面談」、「いつでも相談できる体制」のすべてを兼ね備えたパッケージサービスを開発しました。

任せる仕事がなければつくればいい。
働く場所と仕事を新たに創出する、
屋内農園型障がい者雇用支援サービス
『IBUKI』。

当社では、様々な企業の障がい者雇用をサポートする中で蓄積したノウハウをもとに、各企業の業務内容から、障がい者に任せるべき最適な業務を切り出してご提案します。また、屋内農園型障がい者雇用支援サービス『IBUKI』は、農園(働く場所)と農作業および作物加工業務(任せる業務)をセットで創出することで、業務の切り出しや新たな業務創出の必要なしに、障がい者の雇用を可能にしました。農園には、サテライトオフィスサービス同様、障がい者支援のプロが常駐しているため、安心して働くことができます。

採用時のマッチング率を格段にアップさせる、
障がい者専用人材紹介
『MyMylink』。

『MyMylink』は、業界でも珍しい障がい者専用人材紹介。求職者のアセスメントを障がい者支援のプロであるスタートラインが事前に実施することで、人材紹介時のマッチング率を格段にアップ。採用後も、定期的なフォロー面談(3か月)を通じて、定着を支援します。また、MyMylinkは、障がい者向けの求人媒体でもあるため、完全無料で求人情報を掲載することも可能です。

応用行動分析学に基づく、
支援技術の開発・ブラッシュアップ。

人の気持ちや行動の原因を、周囲の環境との関係の中に見出す『応用行動分析学』。教育やスポーツ、企業コンサルティング、リハビリなどに幅広く活用され、中でも自閉症児や発達障がい患者の問題行動の改善に効果を発揮してきました。当社では、障がい者雇用支援のノウハウを体系化すべく、障がい者雇用研究室を開設。大学や社会福祉法人とも連携し、応用行動分析学会や海外シンポジウム等に積極的に参加しています。

サテライトオフィスサービスの
実績No.1。

当社サービスをご利用いただいている企業様は、大手上場企業を中心に90社超。サービスの継続率は95%を超えています。80%を超える1年定着率や、それを支える支援ノウハウをご評価いただいた結果。これからも、さらなるノウハウの蓄積に尽力してまいります。