サービスの特徴
  • 130社以上の障がい者雇用コンサルティングの実績をもとに、各社の課題に合わせた雇用プランをオーダーメイドで設計します。
  • 業務切り出し、採用、定着といった様々なフェーズの課題に対して、ソリューションの提供が可能です。
  • ご相談から最短3か月で、現状分析、受け入れ準備、採用までを済ませ、雇用スタートさせるプランもご用意しています。

導入までの流れ

ヒアリング(第1回ミーティング)

貴社のこれまでの取り組みをヒアリングし、現状の課題を確認します。(業務内容、業務量、受け入れ部署、採用、定着など)

プランのご提案(第2回ミーティング)

採用強化、チーム制の導入、受け入れ部署向けの研修、障がい者アセスメント、モノづくり系の新しい雇用手段の導入など、各社の課題に合わせたコンサルティングプランをご提案します。

社内決済サポート(第3回ミーティング)

意思決定に向けた情報提供をおこないます。(サービスコスト・タスクスケジュールのご案内、同業他社の取り組み事例の提供といった、上申資料の作成サポート含む)

コンサルティングの実施(第4回ミーティング以降)

具体的施策をスタートさせるためのヒアリングを実施します。(雇用部署の見学・ヒアリング、業務切り出しコンサルティング、採用要件のすり合わせなど)

※①~③の実施に2~3週間頂戴いたします。
※①~③までは無料でお手伝いさせていただきます。④以降で費用が発生します。
※状況によりミーティング回数や内容が前後する場合がございます。

ご相談内容一例

まず何から始めればいいのか
わからない

障がい者採用の市場を把握し、自社の状況に沿った課題解決の手段が知りたい
採用方法や採用後のマネジメント、障がい者への業務指導の方法など、障がい者雇用のために必要な業務を一通り教えてほしい
支店の清掃や工場作業など、任せられそうな業務はあるが、障がい者雇用の経験がないためどのように進めていいかわからないため相談したい

など

自社内雇用が進まず、
いままでのやり方だと
法定雇用率を達成できない

障がい者からの応募があっても社内にこれ以上受け入れ部署が無いため、新しい受け入れ部署を整えたいい
現在の配属先オフィスは障がい者の定着率が低く雇用率が安定しないため、いままで以上にフォロー体制を整えたい
社員が急増したことで法定雇用率に届かなくなってしまったため、新しい雇用手段の有効性を検討したい

など

法定雇用率達成へ向けて、
急ぎで対策を練る必要がある

年末までに法定雇用率を達成したいが、障がい者雇用担当になったばかりでどのように対応すればいいか困っているため相談したい
課題の特定から対策の実行まで、一連の流れについてサポートをお願いしたい
スピーディーに課題を解決することが可能な障がい者雇用の手段の導入を検討したい

など

※上記以外のお悩みも、お気軽にお問合せください。

導入サービス例
(原則、お客様のご要望に合わせて
カスタマイズしてご提案します)

A:自社内障がい者チームの雇用支援

B:自社外障がい者チームの新規立ち上げ

C:作業系、ものづくり系の障がい者チームのサポート支援(立ち上げ)

D:特例子会社の設立コンサルティング

グループ会社含めた業務設計、既存障がい者の配置設計、評価制度・就業規則の提案、各種手続きのサポートなど

※一部のサービスのみの導入も可能ですので、まずは担当までご連絡ください。