障がい者雇用×働き方改革

2018111日(木)に障がい者向けサテライトオフィス「みなとみらいセンター」開設

障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートライン(本社:東京都八王子市、代表取締役:西村賢治)は、「障がい者向けサテライトオフィスサービス」にて、 2018年11月1日(木)に新センター「みなとみらいセンター」を神奈川県横浜市に開設いたします。当社が運営する「障がい者向けサテライトオフィス」は、東京都、埼玉県、神奈川県を中心に計7拠点あり、みなとみらいセンターは8拠点目の開設です。現在では約80社、450名以上の障がい者(精神・発達・身体・知的)の支援をさせていただいております。みなとみらいセンターは、50名程度の障がい者の新たな雇用創出を目指しておりますが、他センターをご利用いただいている企業からの拡張利用のご要望や、新規の企業からもご利用の予約を既にいただいております。

障がい者向け「サテライトオフィスサービス」とは

2018年4月の法定雇用率引き上げに伴い、障がい者雇用が拡大していく中、雇用ノウハウを持たない企業にとっては、就労後の定着の課題が多く、当社が障がい者雇用支援コンサルティングをしてきた中でも、非常に多くの企業が課題と感じており、障がい者雇用が進まないひとつの原因となっております。当社が提供する障がい者向けサテライトオフィスサービスは、完全バリアフリー、あらゆる障がい種別の方でも安心・快適に勤務でき、いつでも相談できる障がい者雇用支援のプロフェッショナルが常駐をしており、一人ひとりに合わせた支援計画のもと、定期的な面談・カウンセリングを通して、障がい者の戦力化を支援しており、80%強と業界平均と比較して高い定着率1年)を実現しております。

当社は「関わるすべての人に働く喜びを」を企業理念とし、より多くの障がい者が輝ける仕事の選択肢を広げ、日本の障がい者雇用の発展に寄与してまいります。

みなとみらいセンター

[所在地]

神奈川県横浜市西区花咲町7-150 ウエインズ&イッセイ横浜ビル7階

[アクセス]

市営地下鉄ブルーライン「高島町駅」より徒歩1分

JR東日本「横浜駅」より徒歩15分

 

障がい者専用「サテライトオフィスサービス」概要

「職域開拓」「採用」「バリアフリー設備」「専門家の補助」のすべてをワンストップで構築できる障がい者雇用のトータルパッケージです。セキュリティが万全なサポート付シェアオフィスとなっており、企業が自社業務にて障がい者を安定的に雇用し、戦力化することが可能です。

サービスの特徴

身体、精神、発達、知的障がいなど、あらゆる障がい種別の方の雇用が可能。

教育、スポーツ分野で活用される『応用行動分析学』に基づいた障がい者雇用支援ノウハウを提供

認知行動療法「第三の波」のひとつとされるACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)など最先端の障がい者雇用支援ノウハウを積極的に活用

万全のセキュリティを確立しており、ISOやPマーク取得企業も安心。

1年後の定着率80%強を達成。

受賞歴日本テレワーク協会主催第18回テレワーク推進賞にて「優秀賞」受賞

当社の障がい者向けサテライトオフィスサービスは、テレワークを活用した障がい者雇用創出の仕組みが評価され、日本テレワーク協会主催第18回テレワーク推進賞にて「優秀賞」を受賞しており、障がい者雇用の新たな選択肢として注目されております。

<授賞式の様子>

※テレワーク推進賞とは
テレワーク推進賞は、一般社団法人日本テレワーク協会が「ICT(情報通信技術)を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」であるテレワークの一層の普及促進を目的として2000年より実施されています。学識経験者、テレワーク実践団体関係者などが審査委員となり、テレワークに取り組む目的が明確であるか、目的に基づいた具体的かつ的確な取り組みとなっているか、期待したとおりの具体的な成果が得られているか、などの視点から評価し表彰されるものです。

≪本リリースのお問合せ先>

株式会社スタートライン

コンサルティングセールス本部:渡辺・栗田

TEL:050-5893-8926    FAX:0422-67-3650

Mail:info1@start-line.jp