2022年3月19日、20 日に開催されたACT Japan 2021年度 年次ミーティングでポスター発表したことをご報告します。

ACT Japan 2021年度 年次ミーティング概要

【テーマ】
文脈的行動科学の種を現場に植える、育てる、広げる

【日程】
2022年3月19日(土)、3月20日(日)

【場所】
オンライン開催

【当社社員によるポスター発表内容】
1.成人も対象とした関係フレームスキルの評価および訓練ツールの開発
発表者:CBSヒューマンサポート研究所 伊部臣一朗他

2.PCを利用した刺激等価性及び関係フレーム理論に基づく訓練の試行 -知的・発達障害を持つ生徒を対象として-
発表者:CBSヒューマンサポート研究所 香川紘子他

3.大学生を対象としたセルフコンパッションの講義内容とその効果
発表者:CBSヒューマンサポート研究所 下山佳奈他

4.PCを利用した刺激等価性課題の試行における参加児童の変化 -衝動的な選択行動に対するマインドフルネスの導入-
発表者:CBSヒューマンサポート研究所 岩村賢他

5.「強化子ストア」を用いた 個人の行動変容に関する研究
発表者:CBSヒューマンサポート研究所 菊池ゆう子他

6.企業の部長グループに対する「プロソーシャル(Prosocial)」の 効果について
発表者:CBSヒューマンサポート研究所 所長 小倉玄
共同発表者:The Chicago School of Professional Psychology 久留宮 由貴江他

7.職業リハビリテーション実践者に対するACT-Matrix Card活用研修の実施
発表者:CBSヒューマンサポート研究所  太田和宏他

8.PROSOCIALの実践と効果ー小規模グループにおける実践事例を通してー
発表者:CBSヒューマンサポート研究所 主幹主任研究員 刎田文記他

当社の事業を通じて得られた知見を、ACT Japanの年次ミーティングにて、ポスター発表いたしました。これらの成果は、当社が提供するサービスや独自のシステム開発、社員研修などに反映させ、発展させていきます。今後も学会発表や各種イベントに参加することで、研究領域においても社会貢献性の高い取り組みを推進してまいります。

ACT Japanとは

ACT Japan(The Japanese Association for Contextual Behavioral Science)は、ACBS(Association for Contextual Behavioral Science)公認の正式な日本支部として2010年にスタートしました。当団体は、文脈主義的な行動科学とその実践を促進するとともに、人間が抱える苦悩を軽減し、生活の質を向上することを目的としています。
公式サイト:https://www.act-japan-acbs.jp/

【お問い合わせ】
株式会社スタートライン クリエイティブ・ブランディング広報チーム 藤野祐輝
MAIL publicrelations@start-line.jp
TEL  050-5893-8926 MOBILE  090-9830-9827
FAX  0422-38-5680