大丸有 SDGs ACT5は、就業者約28万人、約4,300事業所が集う大手町・丸の内・有楽町エリアを起点に、SDGs達成に向けた多様な活動を推進するプロジェクトです。(https://act-5.jp/

大丸有SDGs ACT5実行委員会とともに、弊社が主催を務めるACTION-5「ダイバーシティ&インクルージョン」で開催される事例セミナーに、街プロジェクト担当眞島が登壇いたします。

オンラインセミナー概要

■タイトル
【オンラインセミナー】障害者の働く場、働き方から考える ~農業と企業の連携から広がる選択肢~

■日時
2021年10月14日(木) 13:00 ~17:30
*オンラインウェビナー開催(Zoom)
*12:50よりご入室いただけます

■参加費・定員
無料・200名(先着順)

■タイムスケジュール(予定)
13:05~ 基調講演
13:50~ 第一部「農の分野での障害者の働き方」
15:45~ 第二部「企業視点でみる農分野での障害者雇用の始め方とノウハウ」
※進行の状況により変更となる可能性があります。

■申込
イベントプラットフォーム「Peatix」よりお申し込みください。
https://2021act4-3.peatix.com/
※定員になり次第申込受付終了いたします。

登壇ゲスト

◎基調講演
一般社団法人JA共済総合研究所 調査研究部主席研究員 / 濱田 健司 氏

◎第一部「農の分野での障害者の働き方」
有限会社岡山県農商 会長 /板橋 完樹 氏
有限会社ココ・ファーム・ワイナリー 取締役 /池上 峻 氏
農林中央金庫 前橋支店 営業班 / 日比 大貴 氏

◎第二部「企業視点でみる農分野での障害者雇用の始め方とノウハウ」
株式会社農協観光 農業人財活用事業部 部長 / 伊藤 竜也 氏
ファイザーR&D合同会社 社長 / 石橋 太郎 氏
ボルボ・カー・ジャパン株式会社 人事総務部 障がい者雇用担当 /松下 令奈氏 氏
株式会社スタートライン 街プロジェクト担当リーダー  / 眞島 哲也

大丸有SDGs ACT5公式ページ:https://act-5.jp/act/2021act4-3/

眞島哲也

互いの価値の違いを受け入れ合い、互いの価値が尊重される「心のバリアフリー」を街づくりへ体現することに従事。
大学在学中に重度障害者が活躍する電動車椅子サッカーと出会い、クラブ・日本代表スタッフとして17年間にわたり選手育成と競技普及を行う。命を懸けた選手たちの姿から自身の障害に対する偏見やいきいきと生きることの意味を学ぶ。卒業後、2004年に日揮プランテック株式会社(現、日揮株式会社)へ入社。電動車椅子の選手たちが就労できていない実情から障害者雇用の社会課題を感じ、2017年に株式会社スタートラインへ転職。セールス・サポーター職を経て三菱地所グループとの協業拠点「インクルMARUNOUCHI」の事業責任者としてエリアの障害者雇用を推進。現在はクリエイティブ・ブランディング広報チームの街プロジェクト担当リーダー。