株式会社スタートライン(本社:東京都八王子市、代表取締役:西村賢治)は、精神障がい者雇用支援サービス「EveryBuddy(読み:エヴリバディ)」(以下「EveryBuddy」)においてキャンペーンを実施いたしますので、お知らせいたします。

【「 EveryBuddy」概要】

「EveryBuddy」は、400名以上の障がい者が働く、弊社サテライトオフィスサービスで培った独自の障がい者雇用支援ノウハウとサポートをベースに、障がい者雇用のスタートから定着における支援をトータルパッケージでご提供するサービスです。

精神障がい者雇用支援サービス EveryBuddy

 

 

<Point ①>障がい者と企業の管理者双方に対し、専門スタッフが独自開発のシステムとチャットでサポート

2018年4月からの精神障がい者雇用義務化による、障がい者の法定雇用率引き上げに伴い、特に今後重要性を増すと考えられる精神障がい者の定着支援に重点をおき、障がい者と管理者の双方に対して、独自開発のシステムとチャット・メールを活用したリモート環境、対面でのリアル環境を組み合わせたサポートを提供します。

<Point ②>最新の臨床行動分析に基づくアプローチで、長く安定的な障がい者雇用を実現

「EveryBuddy」の定着支援は、精神障がい者の1年定着率83%(自社調べ)を実現する、弊社サテライトオフィスサービスで活用されている最新の臨床行動分析に基づくアプローチを取り入れています。このプログラムは、心理的柔軟性の向上が期待できるものであり、不安を抱えながら働く精神障がい者の合理的配慮の提供にもなり、長く安定した雇用を実現することができます。

<Point ③>企業担当者様が気になる事例をいつでもご提供、相談にも随時対応します

「EveryBuddy」の管理者支援サービスをご利用の企業担当者様は、年に数回開催を予定している障がい者雇用サクセスコミュニティ(仮称)へご参加いただくことができます。定期的に、他社事例や最新の障がい者雇用の事例を学ぶことが可能です。また、いつでも障がい者雇用に関する悩みを相談したり、より実践的なFAQにアクセスすることが可能です。

 

今回だけの新サービス記念キャンペーンを実施

新サービス記念キャンペーンとして、定着支援サービスの月額基本料金50,000円が、1年間無料に!2018年6月末までにお申込みいただいた企業様に限ります。

「システム利用、リモートサポート、訪問サポート(月1~2回の精神障がい者への面談、月1回の人事・管理者へのレポーティング)」の料金として、精神障がい者一人当たり別途30,000円を頂戴します。

お問合せはこちら

≪本件の問合せ先≫

 

株式会社スタートライン EveryBuddy事業チーム:新(しん)

TEL:050-5893-8926

Mail:sshin@start-line.jp