障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートライン(本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、2021年8月27日(金)、28日(土)に開催された日本職業リハビリテーション学会 第48回 愛知大会にて学会発表を行いました。

発表概要

■主催
日本職業リハビリテーション学会 愛知大会実行委員会(http://vocreha.org/

■共催
愛知県公立大学法人 愛知県立大学

■オンデマンド配信 自主ワークショップ
テーマ7「職業リハビリテーションの分野におけるアクセプタンス&コミットメントセラピーの活用」
~多様な働き方を支える支援技法の充実に向けて~

■企画・進行
株式会社スタートライン CBSヒューマンサポート研究所 太田 和宏

■話題提供者
①佐藤 大作氏(秋田障害者職業センター)
職業リハビリテーションカウンセリングにおけるACTの活用
②竹谷 知比呂氏(社会福祉法人 釧路のぞみ協会 自立センター)
就労移行支援・職場定着支援におけるACTの活用
③近藤 永二氏(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 職業リハビリテーション部指導課)
職場復帰支援(リワーク支援)におけるACTの試行
④菊池 ゆう子(株式会社スタートライン CBSヒューマンサポート研究所)
リモート場面におけるACTの活用

■指定討論者
刎田 文記(株式会社スタートライン CBSヒューマンサポート研究所)

お問い合わせはこちら

株式会社スタートライン
CBSヒューマンサポート研究所
TEL:050-5893-8926
Email:info1@start-line.jp