障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートライン(本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、「屋内農園型障がい者雇用支援サービス IBUKI(読み:イブキ)」について、 2021年1月4日(月)に13拠点目となる「IBUKI OSAKA HIRAKATA FARM」を、大阪府枚方市にてスタートします。

■背景
2021年3月末までに法定雇用率は2.3%に引き上げられますが、現在の法定雇用率2.2%を達成企業の割合は48%(※1)に留まっています。
また、以下統計によると特別支援学校を卒業した生徒の60%は障がい福祉サービスを利用しており、その内70%は就労継続支援B型で作業をしています。就労継続支援B型の平均工賃は¥205/hと、障がい者の経済的な自立には大きな課題があります。(以下図は※2~4の結果を元に当社が作成)

※1 厚生労働省 「令和元年(2019年)障害者雇用状況の集計結果」
※2 文部科学省 卒業者の進路状況(平成30年3月卒業者)
※3 厚生労働省 障害福祉サービス、障害児給付費等の利用状況について
※4 厚生労働省 平成30年度工賃(賃金)の実績について

 

■屋内農園型障がい者雇用支援サービス IBUKIとは
天候の影響を受けにくい屋内型農園を活用した障がい者雇用の仕組みを、障がい者雇用を促進する企業に提供することで、企業の課題解決と障がい者の新たな働き方を創出します。障がい者がそれぞれの障がい状況に合わせた働き方に出会い、安心して就業できる選択肢の1つとして2017年8月にローンチしました。これまで関東で110社を超える企業に利用いただき、550名以上の障がい者の新たな雇用が生まれたサービスです。
IBUKIでは、ハーブ等の植物を栽培し、ハーブティー等に加工したものを自社内へ配布したり、ノベルティとして活用されるなど、サービス利用企業によって様々な手段で活用されています。施設内は、安心して働くことができる環境の維持のため、当社の障がい者雇用支援コンサルタントが常駐してサポートしています。
2020年5月に大阪府八尾市に初の関西出店をしたことで、同年10月19日にはNHK「おはよう関西」でも“農園”を新たな職場に!として取り上げられました。
https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/ohayou/437973.html


ノベルティイメージ


ファーム外観


ファーム内

■IBUKI OSAKA HIRAKATA FARM 概要
稼働開始:2021年1月4日(月)
所在地:大阪府枚方市長尾家具町3-11-1 (MAP
最寄り駅:JR片町線長尾駅から徒歩18分
就業予定人数:障がい者75名、管理者25名

【WEBサイト】
・屋内農園型障がい者雇用支援サービスIBUKI サービス紹介 https://start-line.jp/business/ibuki
・職場見学&仕事体験会のご案内 https://info1.start-line.jp/l/120382/2020-02-21/8r2drk
 (実際に働く環境の見学やお仕事の体験ができるイベントを紹介)

【お問い合わせ】
株式会社スタートライン 広報チーム 藤野祐輝
MAIL publicrelations@start-line.jp
TEL  050-5893-8926 MOBILE  090-9830-9827
FAX  042-267-3650