「ダイバーシティ研究会」にて弊社街プロジェクトリーダーの眞島が登壇いたしました。

■主催  :一般社団法人東京都中小企業診断士協会認定 ダイバーシティ研究会
■タイトル:withコロナ時代のサテライトオフィスと障がい者雇用
■内容  :Withコロナの時代、リモートワークが加速しており、サテライトオフィスに注目が集まっています。そんな中、障がい者雇用の分野でも、新たな取り組みが始まっています。
2018年の日本テレワーク協会のテレワーク推進賞「優秀賞」を受賞したスタートラインが運営する、インクルMARUNOUCHI施設責任者である眞島より、これからのサテライトオフィスや障がい者雇用についてお話させていただきます。
■開催日 :2020年8月20日(木)
■開催場所:Zoom

 

【ダイバーシティ研究会とは】
1.研究会の目的、テーマ日本でのダイバーシティ概念の普及に係る研究を行い、その企業への導入支援を実施する。
・研究会メンバーのワーク
・ライフ・バランスとダイバーシティの認識深化を図る
・ダイバーシティに係わる研修・コンサルティングプログラムを開発する
・ワーク・ライフ・バランスとダイバーシティの実務専門家を養成する

2.研究内容
(1) 基礎研究;問題の整理と普及への課題化
・問題の整理・課題化、普及に係る仮説設定
・企業支援のためのフレーム開発
(2) 課題の解決に向けた研究と普及活動
・調査・研究結果に基づく、企業支援のためのツール開発
・出版活動、セミナー活動
(3) 中小企業の経営やHRMの革新を事業として行う仕組みづくり
詳細は公式サイトをご覧ください。