障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートライン(本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、東京都「心のバリアフリー」サポート企業に登録されました。

東京都は、2020年オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、すべての人が平等に社会参加できる環境について考え行動する「心のバリアフリー」について、意識啓発等の活動に取り組む企業等を「心のバリアフリー」サポート企業として登録しています。

|東京都「心のバリアフリー」サポート企業(http://www.crp.co.jp/kokoro_support/

弊社では、人と人がコミュニケーション取る時に起きる弊害に対して有効なアプローチを行うことを目的とした取り組みを行っています。
なぜ笑っているんだろう?なぜ泣いているんだろう?など、相手の心の状況やその背景がわかりづらい状況をより理解するための手段として、例えば、ACTマトリックス・カードという相手の心情を視覚的に理解していくツールの活用法を学び、コミュニケーションの場で実践しています。特に「仕事上の中で発生する弊害」に対するアプローチを中心に6年前から取り組んでおり、活用事例を社内外で共有する場 ※ を設け、より多くの方のコミュニケーションの役立てとなれるよう普及活動を行っております。
※CBS研究会(https://info1.start-line.jp/cbs-labo

今後も経営理念である「関わるすべての人に働く喜びを」のもと、より多くの人が働く喜びを感じる社会の実現に向け取り組んでまいります。

お問い合わせ

株式会社スタートライン
クリエイティブ広報チーム
TEL:050-5893-8926
Email:publicrelations@start-line.jp