株式会社スタートライン(本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、2020年2月20日(木)に「ACTマトリックス・カード 事例報告会」を開催いたします。

ACTマトリックス・カード 事例報告会

内容:ACTマトリックスカードを使用したアプローチによる支援の事例紹介
日時:2月20日(木) 19時~21時
会場:東京都三鷹市上連雀1-12-17 三鷹ビジネスパーク1号館3F 株式会社スタートライン三鷹本部
URL:https://info1.start-line.jp/cbs-labo

【ACT(Acceptance & Commitment Therapy)】
こころの問題に向き合い、こころとの付き合い方を身に着ける臨床行動分析に基づくアプローチ、最新の認知行動療法

【ACTマトリックス・カード】
ACTの実践家、そのクライエント、そして、有意義な人生を送りたいと望んでいる人ならだれでも、このカードを使うことができます。イメージには千語の価値があります。この52枚のカードは、シンプルで直感的な理解を促し、ACTに基づく行動を助けるツールです。豊富なメタファーとイラストで、ACTの考えや行動の仕方を学ぶのに、このカードが役立ちます。

当社では、サテライトオフィスサービスにおける障がい者雇用支援の場において、ACTを活用したアプローチを6年間実施し、特に精神障がい者の定着に有効※であると検証結果を得ております。ACTマトリックス・カードについては、支援スタッフへの研修を実施し、現場サポートに導入しております。

詳細はhttps://info1.start-line.jp/cbs-labo(CBS研究会のご案内)をご確認ください。

CBS研究会について

2018年8月より、株式会社スタートライン障がい者雇用研究室と明星大学竹内研究室で開催している、文脈的行動科学(Contextual Behavior Science)における実践的アプローチを学ぶための研究会です。

従来の応用行動分析的アプローチに基本的なスタンスを持ちながらも、それに留まらず、CBS的なアプローチについての知識と具体的な実践方法について学ぶことを目的としています。

お問い合わせ

株式会社スタートライン
経営企画部 クリエイティブ広報チーム
TEL:050-5893-8926
Email:publicrelations@start-line.jp