障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートライン(本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、「屋内農園型障がい者雇用支援サービス IBUKI(読み:イブキ)」について、 2019年7月1日(月)に7拠点目を、埼玉県川越市にOPENすることをお知らせいたします。

ダイバーシティ&インクルージョン 新しい障がい者雇用の選択肢
屋内農園型障がい者雇用支援サービス「IBUKI」7月1日(月)埼玉県川越市に7拠点目をOPEN

近年、ダイバーシティ&インクルージョンを背景に、多種多様な人材が活躍できる環境づくりが重要視される中、障がい者雇用においても、より多くの障がい者が活躍できる環境づくりへ向けた多様な手段や在り方が注目されてきております。

当社が提供する屋内農園型障がい者雇用支援サービス「IBUKI」は、障がい特性上、作業系の業務において能力を発揮する障がい者が、民間企業への就職を実現し、農作業を通じて企業に貢献することで、長く安心して活躍できるサービスとして2017年に開発いたしました。また、企業様においては、IBUKIの活用により、現在まで雇用することが困難であった障がい者が活躍できる環境を新たに創出することが可能となっております。IBUKIでは、障がい者が作物を栽培し、ハーブティー等に加工したものを、自社の福利厚生として社内へ配布したり、ノベルティとして活用するなど、企業様によって様々な手段で活用されております。

今回開設する「IBUKI KAWAGOE FARM」では、約80名の新たな雇用の創出を予定しております。

■IBUKI KAWAGOE FARM 所在地
〒350-1162 埼玉県川越市南大塚2-11-12

2017年のサービス開始から、これまで計6拠点を開設いたしました。今回の7拠点目についても、既に企業様からのご予約を頂いており、おかげさまですべて満室となっております。なお、引き続きご予約もいただいているため、2019年10月を目途に8拠点目の開設準備もスタートしております。

当社はこれからも「関わるすべての人に働く喜びを」の企業理念をもとに、より多くの障がい者にとっての働く選択肢を広げ、日本の障がい者雇用の発展に寄与してまいります。

IBUKIFARM外観イメージ

働く様子イメージ

働く様子イメージ

栽培・加工されたハーブティ等ノベルティ

 

 

 

 

 

屋内農園型障がい者雇用支援サービス「IBUKI」の詳細はhttps://start-line.jp/business/ibukiをご覧ください。

お問い合わせはこちら

株式会社スタートライン
広報チーム
Mail:publicrelations@start-line.jp
Tel:050-5893-8926

【取材・撮影】
屋内農園型障がい者雇用支援サービス「IBUKI」では、TV・雑誌・メディア報道関係者様からの撮影や取材のお問合せを随時受け付けております。