障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートライン(本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、2019年5月16日(木)に、アストラゼネカ株式会社様のインクルージョン&ダイバーシティ促進に関するプレスリリースにおいて、屋内農園型障がい者雇用支援サービス「IBUKI」を活用した取り組みをご紹介いただいたことをお知らせいたします。

アストラゼネカ様プレスリリースの詳細は以下のURLよりご確認ください。

タイトル:アストラゼネカ、障がい者の活躍を支援する屋内ハーブ園「AZハウス横浜」を開設
https://www.astrazeneca.co.jp/content/az-jp/media/press-releases1/2019/2019051601.html

当社はこれからも「関わるすべての人に働く喜びを」を企業理念とし、企業様の雇用促進の一助となれるよう取り組むとともに、より多くの障がい者が輝ける仕事の選択肢を広げ、日本の障がい者雇用の発展に寄与してまいります。