障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートライン(本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、2019年2月22日(金)より都営大江戸線・優先席連結部において、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで援助を得やすくなる環境を推進する「ヘルプマーク」とのタイアップ広告を掲示していることをお知らせします。

当社は、「つながるよろこび、働くよろこびをみつけよう」をテーマに運営する障がい者のための求人情報サイト「MyMylink」をタイアップサービスとして掲載しております。

広告概要

掲出路線:都営大江戸線
掲出場所:優先席連結部(1編成)
掲出期間:2019年2月22日(金)~2020年2月21日(金)

障がい者のための求人情報サイト「MyMylink」について

完全無料の障がい者専用の求人WEBサイト。専任のキャリアアドバイザーが豊富な求人からご要望にマッチした求人内容をご紹介します。具体的に選考が進む際には、障がい者ご本人が働く上で必要な配慮等について代わりとなってお伝えすることにより、安心して就職・転職活動に臨むことが可能です。また、入社後の定着フォローも行っており、安定かつ長期的なご活躍をサポートしています。

サービスの詳細は以下のURLをご参照ください。
https://mymylink.jp/lp/

ヘルプマークについて

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成したマークです。ヘルプマークの配布や優先席へのステッカー標示等を、平成24年10月から都営地下鉄大江戸線で、平成25年7月から全ての都営地下鉄、都営バス、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーで開始し、さらに、平成26年7月からゆりかもめ、多摩モノレール、平成28年12月から、都立病院、公益財団法人東京都保健医療公社の病院へと拡大して実施しています。ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、電車・バス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかける等、思いやりのある行動をお願いします。(東京都福祉保健局WEBサイトより抜粋)

本リリースに関するお問い合わせはこちら

株式会社スタートライン
広報チーム
Mail:publicrelations@start-line.jp
Tel:050-5893-8926