障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートライン(本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、2021年3月16日(火)に、人事担当者様向けのオンライン障がい者雇用セミナーを開催いたします。

セミナー概要

★★☆…具体的な障がい者雇用施策を検討されている方向け


ダイバーシティ経営が推進されている中、女性活躍・LGBTに続いて、『障がい者活躍』も注目されています。特に日本においては障がい者雇用が義務化されているため、企業の雇用が進み、障がい者の働く場が増えてきています。しかし、昨今新規就労者として増加している精神障がい者の1年定着率は49.3%(※)とも言われ、決して高くありません。そのようなことから、『障がい者も働きやすい職場づくり』は人事施策の一つの課題となっています。
(※「平成29年 障害者の就業状況等に関する調査研究」障害者職業総合センターより)

本セミナーを体験することで

・今、企業が『障がい者雇用に関する研修』に注目する理由がわかる
・ダイバーシティ推進において、障がい者の活躍が当たり前に感じる
・「障がい者の働きやすさ」は、全社員のES(Employee Satisfaction)につながることがわかる
・研修を通じて、障がい者雇用に協力的な社員が増加し、雇用も促進出来ることがわかる

…などの効果が期待できます。

ダイバーシティ推進担当者、労務・採用にかかわる人事担当者、障がい者社員のマネージャーの方など、障がい者雇用にかかわる企業の皆様はぜひご参加ください。

【日時】
2021年3月16日(火)11:00~12:00(入室可能時間10:50)

【場所】
・オンラインセミナーのため、PC/スマホ/タブレット(+イヤホン)があれば、お好きな場所で参加できます。

【講師】
アカウントセールスディビジョン コンサルタント

【オンラインセミナー】
1.株式会社スタートラインの自己紹介(5分)
障がい者雇用支援に特化した事業を行っているスタートラインとはどのような会社なのかお伝えします。

2.「障がい者雇用に関する研修」が注目される背景とその効果(20分)
障がい者理解が求められる社会背景や、研修による効果について、具体的な事例をもってわかりやすくお伝えします。

3.スタートライン流!マネージャー向け研修の受講体験(15分)
スタートラインがこれまで100社以上に実施してきた研修を、セミナー参加者に体験していただきます!

4.研修プログラム検討ポイント(10分)
最後に改めて、研修目的の整理をしながら、それぞれの企業様の雇用状況やお考えにあったプログラム内容についてご案内します。

5.ウェブチャットを使っての質疑応答(10分)
当日はウェブチャットで、質疑応答を行うことが可能です。当日はウェブチャットで、質疑応答の時間を設けています。
別途オンラインでの個別相談も承っておりますのでお気軽にお問合せください。

セミナーの詳細・お申込みはこちらよりご確認ください。

お問い合わせ

株式会社スタートライン
セミナー運営事務局
Mail:info1@start-line.jp
Tel:050-5893-8926