障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートライン(本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、2020年6月25日(木)に、人事担当者様向けのオンライン障がい者雇用セミナーを開催いたします。

セミナー概要

法定雇用率2.3%間近!障がい者雇用を促進するための3つのポイント


今回、175社以上の企業の障がい者雇用支援を行い、そして日々1,000名以上の障がい当事者のサポートを行っているスタートラインより、

・社内理解が上手く進まずに苦しんでいるご担当者様
・上層部へ障がい者雇用の重要性を伝えるために模索しているご担当者様

に向けたセミナーを開催いたします。

企業の発展と社会的責任、従業員とのエンゲージメント…コロナ禍の今だからこそ、これらのことを強く感じている企業やご担当者様は多いのでないでしょうか。
労働人口の減少と働き方改革が進む中、生産性を上げるために多様な人材の活躍、その中でも障がい者雇用は大変注目されている事柄の一つです。

ダイバーシティ&インクルージョンの推進をしたくとも、社内理解がないため進まないというお声を多数いただきます。
しかし企業活動を行う以上、障がい者雇進めなくてはなりません。
障がい者雇用を今進めなくてはいけない理由をお伝えします。

当日はご参加者様のお顔を拝見しながら、アットホームに進めていきます。
Zoomミーティングシステムを使い、皆様のお顔を拝見しながら、オフラインのセミナー体験に近いものをお届けします。
(※画面表示のオン/オフは任意です。また表示のお名前も本名/匿名は任意です。強制ではございませんのでご安心ください)

【日時】
2020年6月25日(木)15:00~16:00(入室可能時間14:50)

【場所】
・オンラインセミナーのため、PC/スマホ/タブレット(+イヤホン)があれば、お好きな場所で参加できます。
・ご不明点はセミナー中に、その場でチャット質問できます。
・具体例や事例を知ることができます。

【講師】
アカウントセールスディビジョン コンサルタント

【オンラインセミナー】
1.株式会社スタートラインの自己紹介
障がい者雇用支援に特化した事業を行っているスタートラインとはどのような会社なのかお伝えします。

2.障がい者雇用を今進めなくてはいけない理由とは?
障がい者雇用を行いたいという気持ちがあっても進まないことがあると思います。その理由の一つに、社内理解の不足が上げられます。
しかしどのように社内理解を進めていくと障がい者雇用の促進に繋がるのか。
そのお悩みに、スタートラインから解決策をご提案いたします。

【質疑応答】
3.ウェブチャットを使っての質疑応答
当日は質疑応答の時間を設けています。直接お声かけいただいて/ウェブチャットでのご質問が可能です。
お時間の都合が難しい方は別途オンラインでの個別相談も承っておりますのでお気軽にお問合せください。

セミナーの詳細・お申込みはこちらよりご確認ください。

お問い合わせ

株式会社スタートライン
セミナー運営事務局
Mail:info1@start-line.jp
Tel:050-5893-8926