障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートライン(本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、2020年6月3日(水)に、人事担当者様向けのオンライン障がい者雇用セミナーを開催いたします。

セミナー概要

アセスメント×マインドフルネスで安定就労実現 障がい者マネジメントが組織を強くする


労働者のニーズの多様化に伴い、企業には一人一人に合わせた働き方の提供やマネジメントが求められています。
それは障がい者雇用においても例外ではなく、組織としてのマネジメント力向上が安定就労には不可欠です。
本講演では「応用行動分析」と「アクセプタンス・アンド・コミットメント・セラピー」という学術的知見を軸に弊社が開発した、障がい者雇用支援技術の具体事例をご紹介します。
160社以上の企業の障がい者雇用支援を行い、そして日々1,000名以上の障がい当事者のサポートを行っているスタートラインが1時間に凝縮して情報をお伝えします。
※こちらのセミナーは5/15(金)に開催されたHRカンファレンス2020春と同内容のセミナーとなります

【日時】
2020年6月3日(水)15:00~16:00(入室可能時間14:50)

【場所】
・オンラインセミナーのため、PC/スマホ/タブレット(+イヤホン)があれば、お好きな場所で参加できます。
・ご不明点はセミナー中に、その場でチャット質問できます。
・具体例や事例を知ることができます。

【講師】
アカウントセールスディビジョン コンサルタント

【オンラインセミナー】
1.株式会社スタートラインの自己紹介
障がい者雇用支援に特化した事業を行っているスタートラインとはどのような会社なのかお伝えします。

2.障がい者雇用を行わなければいけない、その背景とは?
企業では時短勤務、テレワーク導入、在宅勤務など、さまざまな就労環境の整備が急速に進んでいます。法定雇用率引き上げもあり、各企業での障がい者雇用はこれまでにないスピードで進んでいます。まずはその背景を整理してみましょう。

3.障がい者のマネジメント手法
実際に障がい者のマネジメントを難しいように感じている皆様も多いのではないでしょうか。 障がい者雇用支援領域に特化しているスタートラインでは、応用行動分析学(ABA)を用いて行っています。その支援技術とはどのようなものなのか?また、その支援技術を使うと、どのように障がい者のマネジメントへ活かせるのか?ケーススタディを交えながらの学びの場になればと思います。

【質疑応答】
4.ウェブチャットを使っての質疑応答
当日は匿名チャットでの質問が可能です。
お時間の都合が難しい方は別途オンラインでの個別相談も承っておりますのでお気軽にお問合せください。

※セミナー中にも質疑応答を受け付けております。
個別相談につきましても承っております。お気軽にご連絡くださいませ

セミナーの詳細・お申込みはこちらよりご確認ください。

お問い合わせ

株式会社スタートライン
セミナー運営事務局
Mail:info1@start-line.jp
Tel:050-5893-8926