障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートライン(本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、2020年5月14日(木)に、人事担当者様向けのオンライン障がい者雇用セミナーを開催いたします。

オンラインセミナー概要

ロクイチ報告目前!~『今』やらなくてはいけないこと『今から』準備しなくてはいけないこととは?~

社会保険関連の業務や株主総会の準備など、ゴールデンウィークが明けてからは総務人事ご担当の皆様はお忙しい時期かと思います。加えて今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあります。
障がい者雇用でも、障がい者雇用状況報告の提出開始が6月1日から始まります。この提出時に何をチェックしておくべきでしょうか?また、2.3%に法定雇用率が上昇することが決まっている中で、これから何を準備しておくと良いのでしょうか。
セミナー日程を今回は2日程ご用意しましたので、ご都合の良い方でご参加ください。(5/14、5/18どちらも内容は同じ内容となります)
160社以上の企業の障がい者雇用支援を行い、そして日々1,000名以上の障がい当事者のサポートを行っているスタートラインが1時間に凝縮して情報をお伝えします。

【日時】
2020年5月14日(木)10:00~11:00(入室可能時間9:50)

【場所】
・オンラインセミナーのため、PC/スマホ/タブレット(+イヤホン)があれば、お好きな場所で参加できます。
・ご不明点はセミナー中に、その場でチャット質問できます。
・具体例や事例を知ることができます。

【ツール案内】
・ZOOM

【講師】
アカウントセールスディビジョン インサイドセールスチーム

【オンラインセミナー】
1.株式会社スタートラインの自己紹介15分)
障がい者雇用支援に特化した事業を行っているスタートラインとはどのような会社なのかお伝えします

2.雇用状況報告を出す『今』やらなくちゃいけないことって?(15分)
5月から6月にかけて、総務人事のご担当者様は本当にお忙しい時期だと思います。しかし働き方改革やCSR、SDGsの観点からも障がい者雇用は進めなくてはいけないポイントです。ロクイチ報告を出す際に、今進めておくべきことを考えましょう。

3.これからの変化に備えて『今から』準備しておくとよいことって?(15分)
2.2%から2.3%へ、法定雇用率は上昇が決定しています。新たに障がい者手帳を取得している人が増えている今、これからも障がい者雇用率というのは上がっていくでしょう。多種多様な人材の活躍が今まで以上に注目されるなかで、これからの未来に向けて、今から出来ることを整理してお伝えします。

【質疑応答】(15分)
4.ウェブチャットを使っての質疑応答
当日は匿名チャットでの質問が可能です。お時間の都合が難しい方は別途オンラインでの個別相談も承っておりますのでお気軽にお問合せください。

※セミナー中にも質疑応答を受け付けております。
個別相談につきましても承っております。お気軽にご連絡くださいませ

セミナーの詳細・お申込みはこちらよりご確認ください。

お問い合わせ

株式会社スタートライン
セミナー運営事務局
Mail:info1@start-line.jp
Tel:050-5893-8926