障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートライン(本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、2019年5月17日(水)に、日本最大のHRイベント「HRカンファレンス2019-春-」において講演を行うことをお知らせいたします。

講演概要

■テーマ
臨床検査業界トップ企業から学ぶ 障がい者雇用2.5%時代のダイバーシティ企業戦略

法定雇用率が2年以内に2.3%への上昇が決定し、2023年には更に引き上がることが確実視されています。一方、従来の方法では精神障がい者の安定雇用が困難となっており、総合的な企業戦略が求められています。本講演では、社会課題を解決しながら多様な障がい者雇用の形を創出してきたスタートラインと、臨床検査業界のリーディングカンパニー、みらかホールディングスの事例をお話します。

■講演担当
・みらかホールディングス株式会社 CSR推進部長 井辻 秀幸氏
・株式会社スタートライン 取締役 白木 孝一

■日時
2019年5月17日(金)13:00~14:00

■会場
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2 大手町サンケイプラザ2・3・4F(総合受付3F)

講演に関する詳細は以下のリンクよりご確認ください。
講演内容の詳細

なお、講演を担当する弊社取締役の白木のインタビューについてもあわせてご覧ください。
インタビュー内容

講演に関するお問い合わせはこちら

株式会社スタートライン
セミナー運営事務局
Mail:info1@start-line.jp
Tel:050-5893-8926