障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートライン(本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、2019年5月24日(金)に、中高生が社会人の考え方や生き方・思いを知ることを目的とした社会人訪問ツアー「ジョブtavi」で中学生10名を受け入れたことをお知らせいたします。

ジョブtaviの様子

「仕事の魅力」や「仕事を行う上で大変なこと、辛いこと」、「挫折した経験」や「社会出て働く上で必要な能力」など、社会人に聞きたい質問を事前に準備し臨まれ、緊張しながらも一生懸命に聞いてくれました!

中学生の質問に答える当社取締役の白木

今回参加された学生様にとって、ご自身の将来のビジョンや、これからの学生生活の過ごし方を考えるきっかけとなってくれれば幸いです!

また、当社にとっても中高生と交流する機会はなかなか無く、大変貴重な経験となりました。今後もより多くの中高生と交流を持つことができるよう協力してまいります!

ジョブtaviの概要

株式会社JTB様が企画し、株式会社トップアスリート様が運営されている中高生向けの社会人訪問ツアー。中高生が進学の心構えやその先の”未来”を見据えた将来設計ができるように、日常では出会うことがない社会人との出会いのきっかけを提供されています。中高生が社会人へのインタビューを通じて、身近にどのような会社があるのかを知り、そこで働く人たちがどんな思いを持って仕事をしているのかを感じることができる機会となっております。

お問い合わせはこちら

株式会社スタートライン
経営企画部 広報チーム
TEL:050-5893-8926
Email:publicrelations@start-line.jp