サービス概要

日本に約800万人いる障がい者のうち、就労しているのはたった49万人。「都心まで通うのが難しい」「期待される成果を上げられるか不安」。そうした物理的・心理的ハードルが、働く意欲を抑え込んでいるのだと思います。スタートラインでは、東京、埼玉、神奈川に複数のサテライトオフィスを開設。完全バリアフリー、あらゆる障がい種別の方でも安心・快適に働けるサテライトオフィスには障がい者雇用支援のプロフェッショナルが常駐。一人ひとりに合わせた支援計画のもと、定期的な面談・カウンセリングを通じて障がい者の戦力化を支援しています。

特徴

  • 「職域開拓」、「採用」、「バリアフリー設備」、「専門家の補助」のすべてをワンストップで構築。
  • 身体、精神、発達、知的障がいなど、あらゆる障がい種別の方の雇用が可能。
  • 教育、スポーツ分野でも活用される『応用行動分析学』に基づいた障がい者雇用支援ノウハウを提供。
  • 万全のセキュリティを確立しており、ISOやPマーク取得企業も安心。
  • 1年後の定着率80%強を達成。
サポートスタッフ常駐

本社以外の場所に障がい者だけが働くオフィスがあって大丈夫だろうか?といった不安を解消すべくスタートラインのサポートスタッフが常駐。ご利用企業様と連携し安心の職場運営を実現します。

セキュリティ

各企業様のご利用オフィスはセキュリティカードによる入室制限を実施。サテライトオフィスの懸念を払拭し、企業様の1事務所としてセキュアな環境を維持します。

バリアフリー環境

オフィス出入口はすべてスライドドア、聴覚障がい者と円滑にコミュニケーションが取れる壁面のホワイトボードシート、車椅子ユーザーが使えるトイレなどの安心の環境を造作初期投資なしにすぐご利用いただけます。

企業の枠を越えた
コミュニティ

例えば、それぞれ別々に働く聴覚障がい者同士が、ランチタイムは手話でコミュニケーションをしながら共に過ごすなど、企業の枠を超えたコミュニケーションが職場定着をつながります。

安心・安全

障がい特性を理解したサポートスタッフが、企業のご担当者、就業されている障がいのある従業員、双方へのサポートをおこなえる体制があります。

導入までの流れ

ご契約

サテライトオフィスに切り出す業務のイメージがある程度つかれた段階で、導入の可否のご判断をいただきます。リーガルチェックを経て、各種契約書を締結

職域開拓

コンサルタントが貴社を訪問し、業務内容をヒアリング。サテライトオフィスで実現可能な業務を切り出します

採用

サテライトオフィス近隣の就労移行支援機関と連携し、確実に母集団を形成。障がい特性の見極め等、コンサルタントによるアドバイスを提供します

継続支援

サポートスタッフが一人ひとりに合わせた支援計画を策定。定期的な面談やレポートによる状況報告をおこないます

導入実績

上場企業を中心に、
100社以上の実績があります。




お問い合わせ・ご不明な点はフォームまで
お気軽にお問い合わせください。