【企業事例】アセットマネジメントOneのIBUKIを通じたサステナブルな取り組み


はじめに

障害者雇用支援に特化して事業を行っているスタートラインでは、障害者雇用に取り組む企業や自治体などに向けて、悩みや課題をヒアリングし、それぞれに寄り添った課題解決の提案を行っています。

今回、アセットマネジメントOne株式会社様(以下、アセットマネジメントOne)の従業員向けに、障害者雇用についてのテーマで社内勉強会を開催させていただきました。今回はそのレポートをお届けします!

アセットマネジメントOneでは、障害者雇用の取り組みの一つとして、スタートラインの提供するサービスのひとつである『屋内農園型障害者雇用支援サービスIBUKI(以下、IBUKI)』をご利用いただいています。 IBUKIのご利用、そして社内勉強会開催をご依頼いただいたアセットマネジメントOneの鈴木様よりコメントをいただきました。

▼アセットマネジメントOne 人事グループ 鈴木様

アセットマネジメントOneは『投資の力で未来をはぐくむ』というコーポレートメッセージを掲げています。
持続可能な社会、そしてステークホルダーの幸せの実現のため、社内では難しかったダイバーシティ推進、社会貢献に寄与できる障害者雇用を目指しています。
様々な方法を検討していくなかで、スタートラインのIBUKIと出会いました。
IBUKIを通じて障害者の方の企業就労に繋がること、そしてIBUKIで作られた成果物が社内外問わずに活用でき、よりよい社会を創ることに繋がっていく姿に共感しました。
当社では『みらいX』という有志の社内勉強会を月に一度程度開催しています。
IBUKIのサービス利用を開始したことから、自社がどのようにサステナビリティへ取り組んでいるか、従業員へ発信する機会を作りたいと考え、障害者雇用をテーマにした、今回の社内勉強会を開催するに至りました。

▼アセットマネジメントOneとは

『投資の力で未来をはぐくむ』をコーポレートメッセージに掲げ、環境問題、社会、ガバナンスの観点を考慮した投資に積極的に取り組むことで、中長期的なリターンの拡大と社会や経済の健全な発展に貢献していくアジアでも最大級の運用資産残高を誇る資産運用会社
>アセットマネジメントOneのHPは【こちら

アセットマネジメントOneのIBUKIの取り組みについてだけでなく改めて知る/学ぶ機会のあまり多くない『障害者』そして『障害者雇用』について、幅広く感じることの出来る勉強会をテーマに、当日は開催しました。

▼実施方法
Zoomでのオンライン開催

▼参加人数 ※自由参加形式
約80名

▼所要時間
約60分

▼勉強会タイトル
IBUKIと共に未来をはぐくむ

▼当日テーマ(一部抜粋)
【障害者/障害者雇用について】
・障害者雇用とSDGsのかかわり
・医学モデル/社会モデルの考え方とは

【アセットマネジメントOne×IBUKIの取り組み】
・IBUKIが実現する社会とは
・柏ファームで働くアセットマネジメントOneの仲間
・他社の取組事例紹介
・取締役社長 菅野 暁様よりコメント

当日は約80名の様々な所属部署の従業員の方々に参加いただきました。
勉強会の最後には取締役社長の菅野暁様からも下記のようなコメントをいただきました。

▼アセットマネジメントOne株式会社 取締役社長 菅野暁様の当日コメント抜粋

IBUKIファームの仲間は、本社とは働く場所が異なっています。
しかし、同じアセットマネジメントOneの仲間であることに変わりありません。
資料を作り資産を運用してお客様の役に立つだけがアセットマネジメントOneの仕事ではなく、社会にとって役に立つ会社であることもアセットマネジメントOneの使命です。
IBUKIファームで作られたハーブティなどの成果物は様々なことに利用できると考えています。
今後、IBUKIファームでハーブティを作るだけでなく、本社からもIBUKIファームへ訪問するなど積極的にかかわり、リアルな空間を共に共有していきたいと考えています。

▼勉強会後のアンケート(一部抜粋)

・身体的、精神的、いずれも負担にならない範囲で、障害者の方々とコミュニケーションを取り、相互理解を深められればいいと感じた
・これまで参加した中で一番興味深く素晴らしい回だった。ハーブティを通じ、作り手の方々から、色々な受け取り手の方々、みんながいい香りを感じながら繋がることのできる世界が想像できた
・当社の理念を実践するには、未来を担っていく子供たちの存在が欠かせないと考えるため、見学会が実施される際には、社員の家族や子供たちも見学する機会があれば嬉しい
・安定した就労先が少ない方たちの雇用を生むという大変有意義な取り組みだと思う ・法定雇用率をクリアするためではなく、この取り組みを行っていることがとても素晴らしいと感じる

勉強会のお打ち合わせをする中で、「IBUKIの取り組みはもちろん、あまり知る機会のない障害者や障害者雇用についても知ってもらいたい」というリクエストをいただきました。

資産運用という未来を担う事業は、様々な方と多く関わります。そんなアセットマネジメントOneだからこそ、熱い思いで障害者雇用、ひいては積極的なサステナブル活動を実行されていることを強く感じました。
また、この勉強会を開催するにあたり、IBUKIファームで働く皆様が動画の台本を作り、リハーサルを重ねて撮影に挑んだりと、本社とIBUKIファームが一体となって作り上げた勉強会であることを感じています。
アセットマネジメントOneの皆様、勉強会開催のお手伝いをさせていただき本当にありがとうございました。

スタートラインでは、それぞれの企業様に合わせた『企業と障害者、双方にとってより良い働き方』のご提案をしております。
各種ホワイトペーパーのご用意、無料オンラインセミナーの開催、個別でのご相談など、いつでもお待ちしております。
少しでもお悩みの時は、ぜひお気軽にお問合せくださいませ。


お問い合わせ先

▶障害者雇用支援サービスについては 【こちら

▶「よくある質問」は 【こちら

▶無料オンラインセミナーの詳細&お申込みは 【こちら

▶お役立ちツール&成功事例集の無料ダウンロードは 【こちら

この記事を書いた人

Avatar photo

株式会社スタートライン 新井