株式会社スタートライン(本社:東京都八王子市、代表取締役:西村賢治)は、弊社相模原センターにおいて、神奈川県障害者職業能力開発校から平成30年度神奈川県障害者就職促進委託事業「トライ!」の委託機関として選定されましたので、ご報告をさせていただきます。

「トライ!」は神奈川県が県内各地で実施する障がい者を対象とした公共職業訓練です。企業・社会福祉法人・特定非営利活動法人等、地域の多様な社会資源を活用して、障がい者の能力・適性及び地域の障がい者雇用ニーズに対応した訓練を実施し、受講者の方へ就職に必要な知識・技能の習得を図り、障がい者の就職を促進することを目的としています。

当社は、日本の障がい者雇用の原動力となるべく『関わるすべての人に働く喜びを』の理念のもと、障がい者専用サテライトオフィスサービスや屋内農園型障がい者雇用支援サービス「IBUKI」、障がい者専用人材紹介「MyMylink」など独自の障がい者支援の仕組み開発に挑み続けており、関わるすべての人の働く喜びを実現に努めてまいりました。これらの実績が認められ、障がい者の方々を就職に導くことができる機関として選定されました。

平成29年6月2日神奈川労働局発表の平成28年度神奈川労働局管内障害者職業紹介状況によると、神奈川県内のハローワークを通じた障がい者の就職件数は3,940件を超え、7年連続で過去最高を更新しています。そのなかで精神障がいの方の就職件数が、身体障がいの方の就職件数を大きく上回っている結果となっています。しかしながら、精神障がいの方の雇用後1年間の職場定着率を見ると49%程度となっており、約半数の方が就職をしても1年以内に退職されている現状があります。

当社相模原センターは、サテライトオフィス事業を中心とした、障がい者雇用を成功させるスキームとノウハウを活用して、平成30年度神奈川県障害者就職促進委託事業「トライ!」において、~長く働き続けるための~セルフマネジメント訓練科を実施いたします。

障がいのある方の職業能力を開花させるための一般的な職業スキルの習得と、弊社独自のアセスメントツールを活用した自身でのメンタルケア及び安定維持のためのセルフマネジメントを習得するための訓練となっています。
受講者の方々に自己理解を深めていただき、自身に必要な職場の配慮を認識していただくこと、また就業における疲労・ストレスの対処方法を身につけていただき、安定した長期就労を実現していただく内容となっています。
また、当訓練では応募書類の作成から面接指導、職業相談、求人情報の提供や企業説明会の実施など、受講者の方のキャリアに応じた様々な就職支援も展開します。

 

平成30年度神奈川県障害者就職促進委託事業「トライ!」の概要について

■訓練科

長く働き続けるために~セルフマネジメント訓練科

■実施機関

式会社スタートライン

■対象者

知的障がい者・精神障がい者・発達障がい者

■訓練期間

2018年6月 (6/4~6/21)
2018年7月 (7/2~7/20)
2018年8月 (8/6~8/23)
2018年9月 (9/3~9/21)
2018年10月(10/1~10/19)
2018年11月(11/5~11/22)
2018年12月(12/3~12/20)
2019年1月(1/7~1/25)
2019年2月(2/4~2/22)
※応募期間・お申込み方法・面接日等につきましては以下のお問合せ先までご連絡ください。

■訓練会場

株式会社スタートライン相模原センター
神奈川県相模原市中央区相模原6-22-9 朝日相模原ビル5階
JR横浜線(相模原駅)徒歩15分
神奈中バス(バス停・グリーンプラザ)徒歩3分

 

≪本リリースの問合せ先≫

株式会社スタートライン
相模原センター 佐々木
TEL:042-751-1471