特例子会社設立支援

多くの中堅・大規模企業が障がい者雇用を促進するために特例子会社制度を活用しています。しかし、そのメリットと問題点も様々あり、特例子会社を作れば課題がすべて解決するわけではありません。
私たちは自分たちが企業側の立場として実際に特例子会社設立を経験しました。その中で、上手くいったこともあれば、多くの失敗も経験しました。単なるコンサルティングの立場ではなく、実際に経験した多くの事例、特に経験した者でなければ語れない失敗談は、生きた教訓として必ず企業様のお役に立つと確信しております。
企業様の障がい者雇用の段階に応じて、認定要件や留意事項の確認、就業規則の整備、職域開拓、職場構築、助成金制度活用などの具体的なサポートを実施いたします。


ページのトップへ