障がい者雇用の支援に特化したサービスを首都圏で展開する株式会社スタートライン(本社:東京都八王子市、代表取締役:西村賢治)は、日本最大のHRイベントである. HRカンファレンス2018-春-【東京】において講演を致します。

プログラム

日時

2018年5月15日(火)9:30~10:30

会場・アクセス

大手町サンケイプラザ2・3・4F(総合受付3F)
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
交通 / 丸の内線・半蔵門線・千代田線・東西線・都営三田線/大手町駅A4・E1出口直結、JR線/東京駅丸の内北口・徒歩7分

主催

『日本の人事部』(株式会社アイ・キュー)

講演テーマ

4000人の実績から語る失敗しない採用ノウハウ~精神障がい者雇用義務化に向けて~

講演概要

精神障がい者の雇用義務化に伴い、本年4月に法定雇用率が2.2%に引き上げられました。更に3年以内には2.3%に引き上げられる事が決定しており、5年後には更に引き上がる事は確実です。従来の身体障がい者中心の採用には限界がきており、精神障がい者の採用は避けて通れない状況となっています。見えない障がいである精神障がい者の採用と定着のポイントについて事例を交えてお伝えします。

この講演で期待できること

●精神障がい者の採用と定着のポイントについて学べる
●種々の精神障がいの特性について学べる
●実際の企業での事例を聞ける

講師

株式会社スタートライン 専務取締役

白木 孝一

【白木 孝一氏プロフィール】
(しらき こういち)福岡県出身。関西学院大学卒業後、未成熟だった人材サービス業界に可能性を感じベンチャーに就職。マネージャーとして規模拡大に貢献しIPOを経験後、企業の障がい者雇用課題解決、障がい者の職住近接を実現するサテライトオフィス事業を展開するため株式会社スタートラインを創業。セールス、マーケティング担当役員。

 

お問合せ

http://bit.ly/2IIKB1F