サテライトオフィスサービス

サテライトオフィスサービスの概要



スタートラインは、採用前の職域開拓や採用活動に関するコンサルティングから、障がいのある方が働きやすいオフィスをサテライトオフィスというカタチで提供し、企業の持続可能な雇用環境を実現いたします。
オフィスはバリアフリーであるだけでなく、障がいのある方が安心して就業できる環境を、常駐スタッフによる有人サポートにて実現します。少人数のオフィスでも複数の企業様にご利用いただくことで、一つの大きなコミュニティを形成し職場へ活気をもたらします。

サテライトオフィスサービスの特徴



スピーディに
取り組みスタートから平均2ヶ月で障がい者雇用を実現できます。




継続的に
採用して終わり、ではなく継続的な雇用を実現します。




豊富な実績
大規模から中規模まで業種業界問わずご利用いただいています。



サテライトオフィスの例


シェアオフィス 平面図

職域開拓コンサルティング

「障がい者に適した職務がない」という多くの企業の悩みを解決してきた豊富な実績から、既存のビジネスプロセスを見直しつつ新たな職域開拓を実現します。


採用支援

地域のハローワーク、職業能力開発校、就労支援機関などと連携し、採用競争の激しい都心部ではなかなか実現できない人材獲得を支援します。


バリアフリー環境

オフィス出入口はすべてスライドドア、聴覚障がい者と円滑にコミュニケーションが取れる壁面のホワイトボードシート、車椅子ユーザーが使えるトイレなどの安心の環境を造作初期投資なしにすぐご利用いただけます。



サポートスタッフ常駐

本社以外の場所に障がい者だけが働くオフィスがあって大丈夫だろうか?といった不安を解消すべくスタートラインのサポートスタッフが常駐。ご利用企業様と連携し安心の職場運営を実現します。


セキュリティ

各企業様のご利用オフィスはセキュリティカードによる入室制限を実施。サテライトオフィスの懸念を払拭し、企業様の1事務所としてセキュアな環境を維持します。


安全・安心

障がい特性を理解したサポートスタッフが、企業のご担当者、就業されている障がいのある従業員、双方へのサポートを行える体制があります。



企業の枠を越えたコミュニティ

例えば、それぞれ別々に働く聴覚障がい者同士が、ランチタイムは手話でコミュニケーションをしながら共に過ごすなど、企業の枠を超えたコミュニケーションが職場定着をつながります。


ページのトップへ