日本の労働人口減少という問題は、ますます深刻化していきます。そうした社会情勢の中で何ができるか。私たちが挑んだのは、その数800万人近いと言われる障がい者の社会参加の支援でした。現在、民間企業に就職して働いている障がい者は、およそ49万人。全体のたった6%しか存在しません。障がい者の働く意欲を育て、働く環境を整え、彼らの社会参加を促進することができれば、それは大きな力になるはずです。


近年、大手をはじめ多くの企業が障がい者雇用にチャレンジしています。各社、より良い就労環境を整えるべく試行錯誤を続けていますが、採用や定着に難を抱えている企業が一定数存在するのも事実。企業と障がい者双方の不安や負担を減らし、お互いの歩み寄りをサポートすることができれば、日本の障がい者雇用は大きく前進していくはず。私たちスタートラインはその原動力になりたい、そう考えています。


『関わるすべての人に働く喜びを』。掲げた理念を、きれいごとで終わらせてはなりません。既存の仕組みや慣習にとらわれず、サテライトオフィスサービスや屋内農園型障がい者雇用支援サービス『IBUKI』、障がい者専用人材紹介『MyMylink』、そして精神障がい者雇用支援サービス『EveryBuddy』をはじめとした独自の障がい者雇用支援の仕組み開発に挑み続け、関わるすべての人の働く喜びを、実現してまいります。


株式会社スタートライン 代表取締役西村 賢治

役員・顧問紹介
取締役
長谷川 新里

神奈川県出身

カナダ留学後、外資系メディアに入社。放送関連の広告営業を経た後、人材サービス会社に転職。経営企画、新規事業推進マネージャー、広報IR特命担当シニアオフィサーなどを歴任した後、特例子会社設立プロジェクトを担当し役員に就任。特例子会社を軌道に乗せた後、株式会社スタートライン設立に参画。

取締役
白木 孝一

福岡県出身

関西学院大学卒業後、アパレルメーカーに入社。退職後は、地元九州で農業、教育業、金融業など様々な業界を経験し、人材サービス会社に転職。10年以上のキャリアを積み、マネージャーとして様々な事業部やチームのマネジメント業務を経て、株式会社スタートライン設立に参画。

顧問
戸苅 利和

埼玉県出身  東京大学卒

1971年

労働省に入省
職業安定局民間需給調整事業室長、労働基準局監督課長、職業安定局雇用保険課長、大臣官房会計課長、同総務課長

1996年

労働基準局賃金時間部長

1998年

職業安定局次長

1999年

労働省大臣官房長、厚生労働省大臣官房長

2002年

職業安定局長

2003年

厚生労働審議官

2004年

厚生労働省事務次官

2007年

独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構理事長

2008年

法政大学大学院政策創造研究科客員教授(現任)

顧問
本田 凛太郎

長崎県出身 同志社大学卒

1986年

テンプスタッフ株式会社(最終職位:常務取締役)

1996年

株式会社ニチイ学館(最終職位:取締役副社長)
(関連会社)
レハチームジャパン株式会社 代表取締役社長
セブン・ミールサービス株式会社 取締役

2004年

株式会社シグマスタッフ 代表取締役社長

2006年

株式会社ヒューマントラスト 代表取締役社長

2009年

エボルバビジネスサポート株式会社 代表取締役社長

2011年

社会保険労務士法人すばる 会長(現任)
エン・ジャパン株式会社 監査役
職業訓練法人キャリアバンク職業訓練協会 理事
特定非営利活動法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク 執行理事

顧問
大胡田 誠

静岡県出身 慶應義塾大学大学院法務研究科卒

弁護士法人 つくし総合法律事務所 在籍

筑波大学付属盲学校の中学部・高等部を卒業、慶應義塾大学法学部を経て、慶応大学大学院法務研究科(法科大学院)へと進む。8年に及ぶ苦学の末に、2006年、5回目のチャレンジで司法試験に合格。全盲で司法試験に合格した3人目の弁護士になった。一般民事事件や企業法務、家事事件のほか、障がい者の人権問題にも勢力的に取り組んでいる。